2016年12月11日日曜日

フートプッシ(Huutopussi)

結婚するって本当ですか

フートプッシはフィンランド南方でプレイされている、トリックテイキングゲームです。
4人用でペア戦になります。
通常のトランプから各スートの2~6を抜いた、36枚を使います。
ゲームの目的は500点以上先取です。
プレイ進行は時計回りになります。
最初のディラーをじゃんけんなど適当に決めます。以降は時計回りに持ち回りになります。
カードの強さは:A>K>Q>J>10>9>8>7>6
です。


得点

このゲームではカードの得点と「マリッジ」をすることで、点数を獲得できます。
またラストトリックを取ると20点獲得します
カードの得点
トリックで以下のカードを取ると得点になります。合計で140点です。

マリッジの得点
マリッジを宣言することで、下記の得点が入ります。全部280点です。
得点の合計は440点になります。


ディール

各プレイヤーの手札が9枚になるように配ります。
もし配られた手札に「6」が3枚以上、またはJより強いカードが1枚もない場合は、配り直しを求めることができます。

ビッド

ディラーの左隣から時計回りにビッドするか、パスをします。
ビッドする場合は、自分とパートナーで取れるであろう点数をビッドします。
一番最初にビッドするプレイヤーは必ずビッドします。ビッドは最低50以上です。
以降ビッドする場合は直前のビッドより高い点数をビッドするかパスをします。
ビッドする場合は5点刻みで上乗せした点数を宣言します。
パスをした場合は、以降ビッドすることはできません。
1人以外全員パスするか、いずれか1人のプレイヤーが440点をビッドするまで続けます。
ビッドで1人残ったプレイヤーをデクレアラーとします。

カードの交換

デクレアラーのパートナーは、手札から3枚デクレアラーにカードを裏向きにして渡します。
デクレアラーは渡されたカードを手札に加えた後、パートナーに3枚裏向きに渡します。
渡すカードは、パートナーに渡されたカードをそのまま返してもかまいません。
カードの交換後、再びビッドした点数を上げることができます。


プレイ

デクレアラーが最初のリードプレイヤーです。
「マリッジ」があるまでは切り札はありません。
マストフォローのトリックテイキングゲームですが、少しだけルールが異なります。
リードされたスートがあれば、必ずそのスートを出します
さらに場に出ているカードより強いカードを持っている場合は、そのカードを出します
もし複数枚強いカードがある場合は、どれを出してもかまいません。
最も強いカードを出す必要はありません。
リードされたスートがない場合、切り札があれば必ず切り札を出します
切り札がない場合は、何を出してもかまいません。

マリッジ

ードプレイヤーがそのトリックで勝った場合、「マリッジ」を宣言することができます
リードプレイヤー以外は2連勝しないと「マリッジ」を宣言することはできません
つまりそのトリックで勝ってリードプレイヤーになり、リードプレイヤーとなった後にトリックを取る必要があります。
マリッジを宣言すると、宣言したスートの点数が入るとともに、そのスートが切り札になります
例えば♣KQで「マリッジ」を宣言した場合、60点が入る上に♣が切り札になります。
マリッジは下記の3つのうち、いずれか1つを宣言することができます。
ただし、一度下位(大きい番号)のマリッジを宣言してしまうと、それより上位(小さい番号)を宣言することはできません。
  1. 自分の手札から出してマリッジをする。
  2. パートナーにマリッジできるかを聞く。パートナーはマリッジできれば、マリッジをする。できない場合は、パートナーはその旨を答える。その場合は、マリッジは成立しない。
  3. 自分の手札KまたはQの1枚しかないスートに対して、パートナーにそのスートのマリッジがあるか確認する。ある場合はパートナーは対象のカードを見せる。ない場合は、その旨を答える。その場合は、マリッジは成立しない。
マリッジをすると切り札がそのスートになってしまいますが、かなり得点が稼げます。
マリッジは出来るだけした方が良いでしょう。

得点

9トリック終了後、セクレアラーチームがビッド以上の点数を取れているかを確認します。
デクレアラーチームが最終的にビッドした点数以上を取っていれば、
最終的にビッドした点数を獲得します。相手チームは0点です。
もしビッドした点数より低ければ、最初にビッドした点数分失点になります。
その場合相手チームは、取った点数分獲得します。


ゲーム終了

どちらかのチームが500点以上取ったら、そのチームの勝利です。


ペア同士でカード交換したり、マリッジの要素があり、他のトリックテイキングゲームとは違う楽しみ方ができるゲームです。
ちょっと毛色の違うトリックテイキングゲームが遊びたいときにはお勧めです。

参考URL
PAGAT.COM

0 件のコメント:

コメントを投稿